10月のあいだずっと「お酒をやめるか、やめないか」ということが心の大部分を占める悩みだったけど、今日ついに答えを出した。

昨日、一緒に飲むと毎回全員記憶を失くしている近所の友人たちと久しぶりに会い、私が飲酒について悩んでいることを打ち明けたところ、みんな、超わかるよ~!と。
「今日は絶対に記憶を持ち帰りましょう」なんて誓い合って飲み始めたら、見事に誰ひとり乱れることなく、最後まで楽しく喋って解散できたのです。感動~~~~。

お店を移動しつつ7時間くらい飲んでたけど全部覚えてるし、帰りに家の前で星空を眺める余裕すらあって。泣ける。

たぶん私、ちゃんとしようと思えばできる。なにも酔っ払うなってわけではないし。
なので、次に自分で「やらかした~」と思うことがあったら、禁酒。
お店で寝てしまったり、帰れなくなったり、品の無いことをしたりしたらしばらく(決して一生ではない)お酒は飲まない。
家の床で寝ちゃうのはまぁ、良し。
というのを悩みに対する現時点での答えとしました。

ちなみに今までの一番の失敗は、転んで顔面血まみれになり、縫うほどの傷を負ったことです。鼻は軽く骨折。
あれは失敗どころではなかった…。

最近は大きなケガこそ無いものの、酔いかた酷いなーと自分で思うことが多くなり、とうとう向き合う時が来たかと。

友達と話したり遊ぶならお酒が無くてもじゅうぶん楽しく過ごせるけど、私はやっぱり美味しいお酒や、好きだと思う雰囲気のお店や、そういう場を作ってくれる人に出会うことが本当に幸せに感じるので。
自らそれを失うようなことにならないよう、節制したい。大人ですし。

連れて行ってもらったワインバーのママが超キュートな女の人ですぐに大好きになり、通いたいなと思うお店がまたひとつ増えた。
今日は一人で知り合いの店のオープンをお祝いしに行ったり。

なんだかここ一ヶ月の心のもやもやが急に晴れてしまったな。

お酒の神様よー、ありがとう。